topimg

白鳥哲監督作品『蘇生』の自主上映会を開催します。

日程:3月18日(日) 14:00〜(約2時間)
会場:さゆらばな ガーデン特設スペース
※シャンティパットのメンバー限定です。

「不食の時代(2010年公開)」や「祈り(2012年公開)」など、常に時代の先にあるテーマを追求し、その先見の明に定評がある白鳥哲監督。
5つ目の作品、ドキュメンタリー映画「蘇生」を、自主上映することになりました。
映画の中では、放射能汚染されてしまった地球を蘇らせる、有用微生物の力に注目しています。
その中で、EM(有用微生物群)にも着目し、開発者である比嘉照夫先生も映画の中に出演されています。

作品については〈こちら〉をご覧ください。
EMについては〈こちら〉をご覧ください。